低周波責めオナニーの方法! ※ビリビリ刺激がたまらない

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

 

低周波オナニー

 

最近、低周波刺激グッズを使ったオナニーが静かなブームとなっています。

 

別名パルスオナニーとも呼ばれる低周波責めオナニーは万人向けとは言えませんが、身体的自虐が快感になるM男性にはたまらないオナニーとなるのでしょう。

 

低周波責めオナニーのやり方・方法を紹介します。

 

低周波責めオナニーやり方・方法の紹介

 

低周波責めオナニーはグッズの扱い方によって異なります。

 

基本的には、自分の体で責められたい部分に、低周波グッズを当てて刺激を楽しみます

 

ペニスや乳首、その他の体の部位など、自分のツボを開発していくのも楽しいですよ。

 

シコシコとオナニーしながら低周波刺激を楽しむのも良いですし、直接ペニスを刺激してその感覚を楽しむのもありで、色々な楽しみ方ができます。

 

自分の好きな楽しみ方を模索しながら、低周波刺激オナニーを味わいましょう。

 

以下に代表的な低周波グッズを紹介するので、気に入ったタイプを選び、そのグッズの使用方法に沿ってプレイを行なってください。

 

併せて低周波グッズと相性の良いローション、プロゼリーの紹介も行います。

 

おススメの低周波グッズ

 

Mr.シーザーパルス

Mr.シーザーパルス
Mr.シーザーパルス

 

まさに男性のための低周波責めグッズです。

 

4本の大小ゴムリングに電池ボックスを兼ねたコントローラー、この2つをつなぐコードだけのシンプル構成ですが、ペニス専用に作られていることが最大の特徴となります。

 

ペニスにゴムリングが装着され、電極とコントローラーを結ぶコードが4本も並んでいる姿はまるで拷問を受けているような視覚的効果が得られます。

 

使い方の流れは以下になります。

 

@ 大きいゴムリングからペニスの根元にはめていく
A 電極部分にコードをつなぎ、コントローラーにつなぐ
B 電源を入れ、4種類のパルスを選んで強弱や速度を調整する

 

Mr.シーザーパルスの詳細&口コミはこちら>>

 

 

ZEUSパームパワーボックス

ZEUS パームパワーボックス
ZEUS パームパワーボックス

 

手の平サイズのコンパクトなコントローラーと2対(4枚)の電極パッドで構成されています。

 

コントローラーは6種類の動作モードと10段階のパワーが選択でき、小さな液晶パネルがついているので使用中のモードが一目で分かる仕組みになっています。

 

これだけでは電気治療器と変わりありませんが、電極パッドの代わりに、別売りで種類豊富なアタッチメントが揃っています。

 

また「ZEUSパームパワーボックス」の刺激が物足りないという上級者の方は、パワーアップバージョンの「ZEUS デラックスデジタルパワーボックス」を使ってみると良いですよ。

 

ZEUS パームパワーボックスの詳細&口コミはこちら>>

 

 

ZEUSシリーズのアタッチメントの紹介

 

ZEUSパームパワーボックスや、デラックスパワーボックスで使えるアタッチメントを紹介します。

 

ZEUSシリーズ アタッチメント

ZEUSシリーズ アタッチメント
ZEUSシリーズ アタッチメント

 

ZEUSシリーズ アタッチメントは、多彩に使えるアタッチメントがそろっています。

 

ペニスや、アナル、ヴァギナと、使用目的によって選べるので、自分好みのアタッチメントをチェックしてみて下さい。

 

ZEUSシリーズ アタッチメントの詳細&口コミはこちら>>

 

 

 

ZEUSシリーズ アタッチメント2

ZEUSシリーズ アタッチメント2
ZEUSシリーズ アタッチメント2

 

ZEUSシリーズアタッチメント2は、アナル用とペニス用のアタッチメントです。

 

アナル用は、滑らかな円筒形をしており、黒いシリコン部が電極。
サイズがSとXLがあり、アナルだけでなくヴァギナも責めることができます。

 

ZEUSシリーズ アタッチメント2の詳細&口コミはこちら>>

 

 

プロゼリー

プロゼリー
プロゼリー

 

低周波とはいえ、微弱電流をそのまま敏感な部位に当てるとかなり強い刺激となります。

 

必ずローションを使用しましょう。プロゼリーは医療機関においてエコー検査などに使われるローションです。

 

水溶性のグリセリンとカルボマーが配合されており、使用後の洗浄も簡単なタイプなので、低周波グッズと一緒に購入しましょう。

 

プロゼリーの詳細&口コミはこちら>>

 

 

低周波責めオナニーの危険性・リスクについて

 

 

・最初に低周波グッズを購入する必要がある

 

・誰でも必ず射精できるというオナニーではない

 

・低周波グッズは機械なので壊れるリスクがある

 

・どの低周波グッズも高出力にすると刺激が強いので痛みが残る

 

・コントローラーの操作方法をしっかりマスターしておかないと突然強くなることがある

 

・低周波グッズのほとんどは電源を電池式にしているので突然電池切れになることがある

 

 

低周波責めオナニーをする前は、誰でも感電するのではないか、という不安を抱えがちですが、感電の危険性は150Hz、低周波グッズはわずか1〜2Hzですからその心配は無用です。

 

しかし、この微弱電流でもほとんどの低周波グッズで調整レバルを強にするとかなりの痛みを伴います。

 

使用前に一度、腕など電流に強い部位に当てて刺激を確かめてからプレイすることをオススメします。

 

低周波責めオナニーのまとめ

 

低周波責めオナニーはけっしてM男性だけのものではありません。

 

ピリッとした刺激はノーマル志向の男性でもハマれば快感の波を感じることができるはずです。

 

低周波グッズは1つ購入しておけばオナニーだけでなくカップルでのプレイに使えることもできますし、快感を感じないようであれば肩こり治療にも使え、ムダになることはありません。

 

オナニー求道派であれば、ぜひ挑戦してみましょう。

 

ZEUS パームパワーボックス
ZEUS パームパワーボックスの詳細&口コミはこちら>>