会陰オナニーの気持ちイイ方法を公開しました!

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

 

会陰オナニー

 

このページでは、会陰オナニーのやり方・方法について解説しています。

 

 

会陰オナニーとは?

 

会陰オナニーとは、肛門部分から玉金の間にある会陰部を刺激して快感を得るオナニー方法のことです。

 

これだけで射精するのはかなり難しいのですが、チクニーやアナニー、前立腺刺激オナニーなどと併用することによって高い効果を発揮します。

 

 

会陰オナニーのやり方・方法の紹介

 

会陰部を弄りやすい体勢を取る

 

会陰部を指または器具を使って刺激する

 

ゾワゾワした感覚が骨盤全体に走るようになったらペニスをしごく

 

会陰部を刺激しながら射精する

 

ドライまで挑戦するのであれば射精せずに会陰部刺激を続ける

 

 

会陰部を弄りやすい体勢は、仰向けになってのM字開脚またはうつ伏せになってお尻を突き出すバックが最適です。

 

また椅子に座ったまま腰を突き出すなど、いろいろなポーズで弄ることができます。

 

ただし身体に緊張を強いるポーズは長続きせず、筋肉が攣ることもあるので注意してください。

 

会陰部はできるだけソフトに弄ることが基本です。

 

指だけでも構いませんが、筆の穂先やパソコンのホコリを取る静電気除去モップなどでサワサワするのも効果的です。

 

最初は会陰部だけの刺激では快感度が高まるものの、射精まで達することは難しいので他のオナニーと併用することをオススメします。

 

 

会陰オナニーにおススメのアダルトグッズ

 

WAD Ray

WAD Rayの詳細&口コミはこちら>>

 

WAD Rayは会陰への圧迫・振動を味わえるコックリングです。

 

会陰部のローターはハイパワーで、静音性も優れています。

 

振動パターンは3段階+2リズムの5種類。

 

ドライ誘発装置的な感覚で、UFOSAを一緒に使うとより気持ち良くなれておススメです。

 

UFOSA

U.F.O. SAの詳細&口コミはこちら>>

 

 

会陰オナニーの危険性・リスクについて

 

会陰オナニー単独であれば危険性やリスクはほとんどありません。

 

ただし夏場など股間が蒸れやすい時期は、会陰部の皮膚が柔らかくなっているので、強く擦ると肌が傷みやすくなるので注意してください。

 

 

会陰オナニーの最後のまとめ

 

前立腺刺激オナニーや乳首責めオナニーにおいては会陰部の刺激を欠かすことができません。

 

とくに前立腺刺激グッズの多くは会陰部用のバイブやアームが取り付けられており、前立腺と会陰部を同時刺激によって絶頂感を引き出す設計になっています。

 

したがって前立腺刺激や乳首責めだけでなく、オナホオナニーやペニスオナニーでも会陰部をペニスとセットで責めることで、今まで以上の快感を得ることができるでしょう。

 

オナニーライフをさらに充実させたい人は、ぜひ会陰部の性感帯開発を行なってください。

 

オナニーグッズ
気持ち良過ぎてワロタw

おススメのオナニーグッズはこちら>>