プロが教える男の潮吹きオナニーの方法! ※凄すぎワロタw

潮吹きオナニー

 

女性の潮吹きはGスポットの連続刺激によって達成、女性は強い恍惚感に包まれます。

 

この潮吹き、女性だけの特権だけでなく男性でも方法によっては可能なのです。

 

それが男の塩吹きオナニーです。以下にそのノウハウを紹介しますので、潮吹きしてみたい人はぜひ、挑戦しましょう。

 

男の潮吹きオナニーのやり方・方法の紹介

 

まず射精する

 

オナホオナニーやペニスオナニーといった勃起系オナニーを普通に行なって射精します。

 

思いっきり射精すると賢者タイムへの落ち込みが激しいので、軽めのオナニーに抑えておきましょう。

 

間を置かずに亀頭を触って刺激する

 

射精した直後の亀頭はかなり敏感になっています。そこをひたすら触って刺激します。

 

ローションを使って刺激する

 

ローションを使うと、ヌルヌルと潤滑が増して亀頭を刺激しやすくなるのでとても効果的です。

 

亀頭にたっぷりと粘性の強いローションを塗布し、敏感になりすぎている表面を保護、手の平で尿道口を中心に円を描くように撫でます。

 

ひたすら我慢して亀頭を刺激する

 

最初はローションの上からでもかなりイタくすぐったい感覚に包まれますが、そこを我慢してさらに撫でつけます。

 

肛門の奥が締まる感覚と同時に我慢できない衝動が尿道口を襲うと、激しい勢いで潮が吹き出します。

 

男の潮吹きオナニーの危険性・リスクについて

 

潮吹きオナニーは今のところ、身体的な危険性はありません。

 

ただし、誰でも潮を吹けるという確実性がなく、また快感度においても個人差が大きいといえるでしょう。

 

潮の成分は女性と同じく、その液体が何であるか判明していません。

 

もっとも、これを学術的に解明しようとする科学者がいないだけで、潮吹きそのものが未知のメカニズムともいえます。

 

男の潮吹きオナニーのまとめ

 

男の潮吹きオナニーにおける難関は射精後の賢者タイムと、勃起後に愛撫した時の腰が引けてしまうようなイタ気持ち良さです。

 

ここを乗り切れば新しい快感が待っています。

 

頑張って我慢し、潮吹きを実現すれば自己の鍛錬にもつながって高い達成感を得られるでしょう。

 

オナニーグッズ
気持ち良過ぎてワロタw

おススメのオナニーグッズはこちら>>